自分の思いのままに | モーターライフスタイリスト・ザッキーのザッキー・ストライク

自分の思いのままに


操るってほんまに楽しいですよね??仕事で使う道具や工具、主婦(主夫)の

方々なら、家事・炊事・洗濯で使う電気製品や調理道具など、意のままに

扱えると、家事や業務の効率向上になってストレスフリーになると思います。

 

そんなオレもモーターライフスタイリスト・ザッキー尾崎として

活動していますが、もう一方でバスドライバーの職を兼任しています。

その業務で扱う道具(車両)も様々あります。

 

マイクロバスや中型車、果ては12メートル車(観光バスのことです)まで

幅広く取り扱っています。それぞれの車両固有の特性を考えて運転することに

なるのですが。例えば、制動(ブレーキ)特性ですね。

 

 

マイクロバス(トヨタ・コースターや三菱・ローザなど)は乗用車のように

油圧ブレーキを搭載しておりますので、通常のブレーキの感覚で扱うことが出来ます。しかし12メートル車や中型車はエアブレーキなのです。

 

エアブレーキってちょい難しい。油圧ブレーキと同じように制動させると

いわゆる「カックンブレーキ」になりやすい。「カックンブレーキ」とは

前のめりになるブレーキですね。だから操作をシビアにする必要があります。

 

思いのままにと言えば、先日観戦しに行ったモタードレース!!

 

 

見ての通りモトクロスのオートバイのタイヤをオンロード用に付け替えて

オンロードコースに見合ったセッティングを施したマシンで競うゲーム

です。ご存知の方もいらっしゃるでしょうね。

 

以前は「スーパーバイカーズ」と呼ばれていましたが、現在では、

「モタード」と呼称されることが一般的ですね。この「モタード」のレースが

めさめさ面白いのです!!

 

 

単気筒・450ccの高回転型・60ps(45kw)オーバーのエンジンを

載せた怪物です。それを、ダート&アスファルトの路面を縦横無尽に駆け抜けるのです。

 

 

 

 

今回はライダーさんのご厚意によりマシンにまたがらせて頂きました。(ハスクバーナ・増田浩志選手、どうもありがとうございました)

 

「足は付くんかいな?」意外や意外、サスペンションが良く沈み込みフレンドリーな印象を受けました。これなら、街乗り楽しめそうです(笑)

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ