車検の更新に向けて | モーターライフスタイリスト・ザッキーのザッキー・ストライク

車検の更新に向けて


みなさんおはこんばんちは!!この冬はめっきり寒くなりましたね?

 

毎日乗っているとバッテリーの調子も良いのですが

多忙な事でバイクに乗る機会が半月に1回程度になると

バッテリー上がりが心配。そこで、バッテリー充電器!!

 

 

それも超安価(2,980円)でトリクル機能もついてお買い得!!

これならバッテリーの充電が出来て、尚且つ最高の状態に保つ

メンテナンスモードで寿命も延びる優れもの!!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

 

装着は至って簡単。

バッテリーに付属の充電コードを取り付け充電器本体とつなぐだけ。

ものの5分で完了で~す♪

 

 

おお!!キチンと作動しておりまっする。

これでいつでもバイクに乗りたいときにスタンバイOKであります!!o(^▽^)o

 

 

レイニー・デイ…せっかくの休みやのに雨模様とはオレは雨男…トホホ。

気を取り直して、こんな日こそ、バイクのリフレッシュをしましょう!!

 

 

ベスラの新品パッドと必要な工具類。

 

 

早速、パッド交換。ショウタ~イム♪

新品パッドは角にバリがあって良くないので

ヤスリでパッドの面取りをしませう♪

 

 

新品のパッドに交換完了。ついでに、ピン部分にZOILグリスを

塗布。これでブレーキの効きもパッドのリリースもバッチリ♪

 

 

リアのパッドも交換どえ~っす!!ちなみに、Z1000(2003-2006)の

フロントは両押しキャリパーですけど、リアは片押しの

キャリパーなのでご注意下され!!

 

 

これで、ロングツーリングも安心できますね!!(o^-')b

 

からの~。

 

先日行ったブレーキパッド交換の際に

「やっちまった」マスターシリンダーのダイアフラム

(ゴム製のフタみたいなもの)を交換。

 

 

パーツNO.43028-1058(ZRX1200とZRX400と共用)

 

 

マスターシリンダーのカバーを開ける。

ダイアフラム(ゴム製のフタみたいなもの)を

プラスチック製のカバーに取り付ける。

元に戻して、マスターシリンダーのカバーを取り付けて終了♪

 

 

オレみたいに失敗のない整備をするために、サービスマニュアルを買ってから

整備しましょうね。もちろんオレもサービスマニュアル購入しましたとさ♪


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ