スーパーカブ110バッテリー交換 | モーターライフスタイリスト・ザッキーのザッキー・ストライク

スーパーカブ110バッテリー交換


みなさん、おはこんばんちは!!ザッキーであります。

みなさん、お元気にしとりますか??今週は良い天気が

続いとりますね!!そんなこんなの今日この頃であります。

 

結局のところ、10年持ちました。

そうなんです。10年です。厳密には、9年ちょいですけどね。

セカンドマシン・スーパーカブ110(ja07)のバッテリーです。

あ、前置きしておきますが、通常のja07でしたらそんな驚異の寿命は

ありえませんよ!!せいぜい2~3年の耐久性能でしょうね。

 

5年もてば上出来やと思いますね。やはり「疾るんです」のお陰様やと

考えます。それ以外の要素はないでしょう。

 

(我が家のクルマ・オートバイには全て装着済)

 

バッテリースタビライザーの役割の「疾るんです」の

メリットは耐久性能だけではないのですが、それに関しては

別の機会にてお話ししますね。

 

さてと、バッテリーの交換をしましょうかね!!

ただ、オレのスーパーカブちゃんは「ベトナムキャリア

(通称・ベトキャリ)」と呼ばれるセンターキャリアを

装着しとりますので、まずは、それを取り外しますよ。

 

ちなみに、このベトキャリ、大変優れモノでして、

写真のように、積載性能が向上するのですよ!!

オレの場合は、レインウェアを載せているのであります!!

 

 

まずは、バッテリーにアクセスするためにカバーを取り外します。

真ん中にあるカバーを外すとバッテリーにアクセス

できるのです。プラスねじ1つで固定されていますので簡単ですよ。

 

ほら、かんたん♪これでバッテリーがこんにちはしましたよ。では、現在装着されているバッテリーを取り外しましょう。

 

バッテリーもプラスドライバーで簡単に外せますよ。ここまでは楽勝やのですが、

バッテリー本体を車体から取り出すのが少々面倒かな??バッテリー本体が

寝かせられているうえに、写真の通り、スペースが狭いのです。

 

やので、手に切り傷を負うのを覚悟で取り出してください(笑)

 

で、バッテリー。電極が粉を吹いていますね(苦笑)。これはアウトですね…

 

ほんで、新品のバッテリー。ネットでも実際でも評判の高い、「台湾ユアサ」製。ちなみに、純正は日本製の「GSユアサ」。どこまで耐久性能があるか楽しみですね!!

 

あとは、新品のバッテリーを車体に据え付け、逆の作業をすればOK!!

では、どうかな??

 

おお!!復活!!元気にセルモーターが回りました!!

 

 

と簡単ですので、みなさんも是非お試しを!!

 

P.S.使用済みのバッテリーはきちんと処理業者さんに処分をお願いしましょう
P.P.S.ネットで「バッテリー 引き取り」「バッテリー 回収」etcで検索すれば処理業者さんが見つかりますよ

 

・交換所要時間:約30分

 

 

 

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ