オートバイが好き! | モーターライフスタイリスト・ザッキーのザッキー・ストライク

オートバイが好き!


オレのオートバイ愛を赤裸々に綴ってみました。ちょっと本心を
さらけ出しすぎて恥ずかしいです。でも、一所懸命オレの真面目な
オートバイへのラブコールを言語化してみたんです。

オレのオートバイへの思い入れをぜひ読んでみてください。

オートバイのカタログを見てデータや性能を語り合い
スタイルやデザインを見て愛でる。
曲線美が美しい直線的なデザインが男らしい
カタログの写真のアングルや躍動感を見てウキウキワクワクする
カタログのオートバイを見て自分自身がそのオートバイに乗った時の
イメージを描いてウキウキワクワクする
オートバイを自分で実際に触ってみてこの部分はこのような構造になっているのだ。この部品の造形がとても機能美が美しいと愛でる
自分で整備をすればとても愛着が湧いて自分の相棒をように思えてくる
そのような相棒を見ているとなぜか頬擦りをしたくなる
自分で整備をして愛情をかければかけるほど
オートバイはオレの期待に応えてくれる

むしろ人間よりも従順で素直で愛らしく思えてくる

オレのオートバイを駆ってツーリングに出かけてみよう
オレ自身の知らない新しい世界が開けてくる待っているのだ
オレ自身の知らない世界を見ることがウキウキワクワクするのだ
その土地の風光明媚な場所そして食べ物、グルメまたその土地の人間とのふれあい、人間とのコミュニケーションの楽しさを求めて
ある程度の目的地を定めたら後は行き当たりばったりの旅である
普段は人間とのコミュニケーションが大嫌いと言っている俺もツーリング先の人間とのコミュニケーションはなぜか楽しいそれは俺自身が本当は人間が大嫌いということではなく本当は人間が大好きなのだという証拠なのだ
本当は人間と繋がり会いたいそれがオレ自身の潜在意識の中にあるのだ。
俺にとってオートバイとは人間とのコミュニケーションをスムーズにするひとつの潤滑剤であるのだ。

そして俺にとってオートバイとは自分自身の一部であり一心同体であるのだ。

 

オートバイ万歳!!


ページの先頭へ