大阪モーターサイクルショー観覧してきましたよ。 | モーターライフスタイリスト・ザッキーのザッキー・ストライク

大阪モーターサイクルショー観覧してきましたよ。


34th大阪モーターサイクルショー!!

あいにくの雨模様そして、寒の戻りっちゅうことでクルマで

突撃してきましたよ~♪根性無しですんません…。

 

まあ平日ですし、足元の悪い悪天候ですので観客の皆さんは少なくて

快適に見られるであろうと予想しておりましたが、なんのなんの~南野陽子。

熱狂的なバイク好きの皆様がわんさわんさと参られておりました。

 

ん??オレ??オレも酔狂なバイクバカですね??テヘペロっ♪

こんな天気やのでクルマでの来場者が多かったのですが、オートバイで

来ている強者な来場者もようけ見受けられました。

 

この日のためにネットで前売り券買うといて良かった~ん♪ちなみに、

当日券は1,600円。前売り券ですと、1,300円なので300円も

御得なので~す。あと、ドリンク付の前売り券もあるのでそちらもどうぞ。

 

第34回大阪モーターサイクルショーの詳細です

 

 

オレの次期パートナーとなるであろう、カワサキ・H2SX-SE。スーチャー

(=スーパーチャージャー。ターボチャージャーの仲間で、ターボは

排気でタービンを回す。スーチャーはクランク軸の動力で回す。)付き。

 

1000ccでスーチャ付きとなると「ハイパーモンスター」なイメージを

持たれるかも知れませんが、実車はクリーミーなマイルド風味のようで

今流行りの「優しい味」だそうです。←優しい味ってなんやねん!笑

 

然しながら、いざスロットルを開けると、スーチャー付きユニットから

炸裂する147.05kw(200ps)のパワーが弾丸のようにライダーを

突出させる獰猛さも持ち合わせるのはとっても楽しいですね!!

 

 

4輪ではターボ・スーチャー車はインクラ(=インタークーラー。タービンで

加給した空気は熱を帯びているので、その空気を冷やす装置)などの

補器類で熱対策をしとりますよね?でないと、エンジンが持たないからです。

 

ほんで、このスーチャー、インクラが無いのです。ちゅうか、無くても

熱量的に問題の無いように工夫されて設計されとります。

さすが、御船でガスタービンを量産しとるカワサキさんの実力ですね!!

 

メーカー希望小売価格 2,376,000円(税込)←これはサービスプライス!!

 

カワサキ・H2SXのホームページ

 

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ