パレード??パレート?? | モーターライフスタイリスト・ザッキーのザッキー・ストライク

パレード??パレート??


そうそう。みんなで一斉に行進!!いっちに~さんし~♪

ってちがう!!それはパレードです。

オレが言いたいのは、パレート。あの有名な法則ですよ!!

イタリアの経済学者のヴィルフレド・パレートさんが編み出した

物事の割合の大部分を少数派の一部が影響を及ぼしているという

法則なんですよね。働きアリの話が有名かな??

 

人間生活でも同じですよね?売り上げの80パーセントは全顧客の

20パーセントが生み出すとかなんとか…。どのような事象に於いても

成り立つというのですから興味深いところですね。

 

前述の記事の中でも80:20の話があったので話を脱線してみました(笑)

 

ところで、オートバイやクルマのオイル交換の際にでも同じことが

言えるのですよ。みなさんはオイル交換は自分でなさいますか??

それともプロの整備士さんにお任せするのでしょうか??

 

 

そのことに関してはどちらでも良いのですが、オイル交換は

思った以上に重要ですよ!!クルマやオートバイにとってのオイルとは

人間でいう血液と同じようなモノ。健康管理を怠ると…。

 

ドロドロの血液になり様々な疾患を引き起こしますよね??

だから、自動車やモーターサイクルの機械類もキチンと定期的に

潤滑油交換をしてあげて「サラサラ血液状態~」を維持してくださいね。

 

そんなオイル交換。交換するオイルの量は車種ごとによって

設定されているのです。それぞれの車種のエンジンの排気量に比例して

交換量は多くなっていくのです。

 

オイルの交換量は規定量を交換すれば間違いはないのですが、

オイルの交換量は多すぎても少なすぎてもダメなのです。

 

基本的にオイル量が多すぎるとエンジンにとっては抵抗となって

燃費も悪くなり、エンジンの回転が重ったるくなって走りも悪くなるんです。

だから、オレは量を少なめに交換するのです。

 

ですが、許容範囲というものがあるのですよね。ここで一工夫しましょう。

大体15~20(あ、パレート??)パーセント少な目くらいなら問題は

ありません。ただし!!グレードの高い5W-50程度の粘度指数の

オイルで行ってください!!

 

くれぐれも自己責任においてお願いしますね。

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. ザッキー尾崎さん、こんばんは!
    オイルは少なめに入れるのがいいんですね、
    僕は心配性なので、
    ちょっと多めにいれてます、
    大丈夫かな、ドキドキ(笑)

    • 引きこもりライダーさんいらっしゃい!!

      はい。あまりにも多いor少ないのはNGですが、
      10%くらい少なくても問題ありません。
      むしろ、オイルの撹拌抵抗やポンピングロスが
      減るのでエンジンの回りは軽くなります。

      ただし、記述した通り、粘度指数の広いオイル、
      5w-40や5w-50のオイルを使ってくださいね!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ